不動産売買からリフォームまで住まいるアズマ 中古住宅+リフォームにお任せください。静岡県東部(沼津市・三島市・清水町、長泉町、裾野市、御殿場市、函南町)を中心にご紹介しております。

住まいるアズマ

ブログ

インスペクションに関するボタンの掛け違い その5

投稿日:2019年1月10日

お元気様です。(⊹^◡^)ノo

 

 

さて本題(*''▽'')

 

 

インスペクションに関する勘違いシリーズの第5回目です!

 

 

 

今回は「瑕疵保険の免責事項」という点についてご説明いたします。

 

 

 

既存住宅売買瑕疵保険は、構造躯体と雨水の浸入に対する保険制度です。

 

 

 

検査会社が調査を行って、瑕疵保険の検査基準に合格しないと、保険に加入することはできません。

 

 

 

多くの仲介会社が勘違いしているのが、「検査に合格した住宅はお得だ」という認識です。これは大きな間違いです。

 

 

 

その4で記載しましたが、現時点で劣化の指摘がないことは、これから家を買う人にとってはあまり重要ではありません。

 

 

 

大切なのは「あと何年くらい使えそうか」の想定と、今後家のメンテナンスにどれくらいお金が必要かということです。

 

 

 

 

瑕疵保険の本当の価値はメンテナンスにあります。

 

 

 

瑕疵保険の検査基準にたまたま合格したラッキーな住宅だけが保険に加入できる、ではなく、検査基準に合格できるレベルの修繕工事を伴って中古住宅

 

 

を買いましょう、という考え方が適切だと思います。

 

 

 

保険金が出る・出ないの問題はありますが、少なくとも改善工事は行われているので、そもそもの保険事故が発生するリスクが大幅に軽減されます。

 

 

 

また、住宅取得時にはリフォーム費用を住宅ローンにまぜることもできるので、後々ちょこちょこと工事をするよりも、取得時にまとめて実施した方が

 

 

 

結果的にお得という場合もあります。

 

 

 

制度を活用するには、正しい知識が必要です。

 

 

 

仲介会社でも不慣れな事業者が多いので、中古住宅取引の際には、仲介会社にたくさん質問して、納得のいく回答が得られるか、わからなくても誠意を

 

 

もって情報収集を行って頂けるかなどを、事業者の判断基準としての活用をお勧めします。

 

 

住まいるアズマ 新開でした。

 

 

~★【おすすめアプリ】★~
物件売却の判断材料に!
物件情報を入力するだけで、簡単に物件価値を判断できます!
セルフインスペクションWEBアプリ『SelFin(セルフィン)』
まずはSelFinをご利用いただき、気になった物件が出てきたらお気軽にご相談ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://self-in.com/numazu01
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
沼津市・大岡・三島市・裾野市・長泉町・清水町・御殿場市・函南の不動産のことなら、
住まいるアズマにお任せ!!
住まいるアズマのFACEBOOKはこちら↓
https://www.facebook.com/SMILE.AZUMA/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆